« 仲良しでいてね! | トップページ | ぬくぬく〜☆ »

2009年1月26日 (月)

近田 誉アナ、おめでとうございます!!

…というのはこの、次の日に知るのでした。

1月24日はUHB杯ジャンプ大会!!

早朝に会場入りし、大倉山のラージヒル、134mの、その「スゴさ」を肌身を持って体感する事が出来ましたよ。

じゃん!!!!

2009012407420000 2009012407440000

まさに、134mの高さに行かせて頂いたんです…。

し、下が見られない…。

しかも、体感温度が…何度か下がる…。さっぶい!!!!!

このような高さの中で、カメラマンさんも、整備の方も準備して下さっているんですね。

大変 勉強になりました。

そもそもなぜ頂上まで行ったのかと言うと、

私と一緒に現場のお手伝いで行った女性が、ジャンプ2本目のスタートリストを(ジャンプは一本目の成績で、選手の飛ぶ順番が変わるんですよね☆)

地上やK点から、頂上に居る方まで、全員に届けなくてはならない。

しかも一本目終了から二本目のスタートまでの、おおよそ15分の間に…。

ということで、ルートの確認に同行させて頂いたんです。

2009012407470000

頂上→中間地点までリフトで下る。

(降りるリフトに乗る というのもなかなか体験できないことですよね!!!)

2009012407560000

中間地点からはひたすらに階段を使用して地上までおりました。

2009012415160000

この↑、リフト右隣の黒いライン…。

これがその階段です。

足がガクガク…。

TV中継をご覧になる際には、そういうスタッフさんも居るんだと。

ぜひみなさんにも知って頂けたら嬉しいです。

で、私は何をしていたかというと、「テレシネOP」というもので、

画面に文字情報がでますよね!選手の名前や、順位など。

そういう文字情報を間違いのないよう放送するお手伝いでした☆

放送後、近田ANとゲストの原田雅彦さんが座っていた放送席にも座らせて頂いたんです~~!!

2009012414020000

感激~!!

なのに、疲れた顔してますね 笑

私が触れているのが、「カフ」と言う、マイクの音を有効・無効にするものです。

とても勉強になりました☆

そして、タイトルにあった、近田ANおめでとうございます!というのは、

この翌日。

スキージャンプの 金子 祐介選手が最愛の人と共に、怪我から、ジャンパーとして復帰するまでのドキュメンタリー、

「バッケンレコードを越えて」が、第17回FNSドキュメンタリー大賞を受賞されたからです。

内容も是非知って頂きたいです!!

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/17th/08-187.html

アナウンサーの枠を越え、ご活躍される近田さん。

私もこのドキュメンタリーに感動していたので、本当に嬉しいです!

おめでとうございます!

|

« 仲良しでいてね! | トップページ | ぬくぬく〜☆ »

コメント

たけsiさん☆
ごめんなさい~どうもありがとうございます!!

投稿: あっけ | 2009年2月 4日 (水) 17時51分

受賞について載ってるURLはこちらですね。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/17th/09-009.html

この記事見るだけで泣けてしまいそう。
是非拝見したいので、関係者様にお会いの時は、受賞記念再放送をお伝えください。

投稿: たけsi  | 2009年1月27日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仲良しでいてね! | トップページ | ぬくぬく〜☆ »