« イチオシ!! | トップページ | 楽しい休日 »

2009年3月20日 (金)

舞妓ハァァァァン!!

舞妓ハァァァァン!!
舞妓ハァァァァン!!
まずは!
イチオシをご覧下ったみなさん!
どうもありがとうございました☆


そして、タイトルの舞妓ハァァァァン!ですが。

DVDを見た…

というお話ではありません!!!!!!

昨日、産まれて初めて、舞妓さんに会いました。
正確には見ました?!でしょうか(笑)

大丸札幌店で京都の催事が行われていて、その催しの一つとして、舞妓さん、芸子さんが舞を披露してくれるというもの。


所作の一つ一つがたいへん美しゅうございました。

でね。
その会場で「舞妓と芸子の違い」についてもお話をしてくださったので、なかなか知らない京舞の世界を皆さんにもお伝えしたく、ケータイでカチカチ打ちながらトークショーを楽しんでいたので、ここで私の受け売りウンチクにお付き合い下さいね。(笑)


まず!
舞妓さんのあの髪型は、「地毛を結っている」んだそうです。
どのくらい長い髪なんでしょうかね☆

一週間に一回ほどの割合で結い直すので、髪型がくずれないように、歴史の勉強でよく見るような、あの、高枕で寝ているそうなんです。

二十歳前後で芸子さんとなり、カツラになるそうです。


ここまででも、フムフムでしょ?!(*^^*)

さぁまだまだ続きますよ☆

舞妓さんから芸子さんになることを「襟変え」と言って、
文字通り、舞妓さんは柄の入った襟元なのに対して、芸子さんは無地の、シックな襟。

舞妓さんがつけている「かんざし」も季節を意識して変えていて、
2月は梅
3月は水仙
4月は桜
となり、
帯も7メートルほどと、かなり長いんですって!!!


へぇへぇへぇ!
(…懐かしいですね(笑))

しかも司会が、私が尊敬する「高嶋さん」と言う方で。
私はこの方の声を聞くと、本当に昇天しそうになるほどなんです(笑)

久しぶりにお会い出来たので嬉しかったぁ☆


さぁ今日は、
舞妓さん芸子さんが使っていた美しい「京言葉」を一部引用してお別れしようと思います。


皆さん。
こんなお調子者の私を、これからも

どうぞ おたのもうします〜☆☆

(^-^)v

|

« イチオシ!! | トップページ | 楽しい休日 »

コメント

風邪で3日ほどダウンしていました。
ひさびさにコメします。

大丸で行われている京都の催事・・・私も18日(風邪をひくまえ)に見てきましたpaper
ちょうど、大丸1階で、『舞』をみたあと、8階の「俵ハンバーグ」にてランチをして、7階に降り京都フェアを堪能して職場に戻りましたrun

舞妓さんが舞う姿。
本当に圧巻でした。
なぜあのように堂々且悠然と舞うことができるのか。

日頃の鍛練の賜物なのでしょうね♪
雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・
私も鍛練しなければ・・・coldsweats01

投稿: けい | 2009年3月23日 (月) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチオシ!! | トップページ | 楽しい休日 »