« 防寒対策考案中 | トップページ | 言い訳新谷 »

2010年1月24日 (日)

大倉山ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場
大倉山ジャンプ競技場

に行って参りました
Uhb杯ジャンプご覧いただけましたかっ
朝6:30に集合し、
スタッフさん全員で会場設営
落ち着いた時のヒトコマです。
高い…
怖い
選手がどれだけ勇敢で、
また大怪我と隣合わせなのか、
スタート地点に立って
たくさん感じる事がありました。
明日また詳しくアップします

|

« 防寒対策考案中 | トップページ | 言い訳新谷 »

コメント

本当に、どの催しもたくさんの方に支えられながら開催されていることをあらためて感じました。


岡山の件…はじめて知りました
雪まつりの情報収集しながらそちらも調べてみます
情報ありがとうございます

投稿: あっけ | 2010年2月 4日 (木) 11時56分

あっけさん 情報を1つお教えしましょう!

今の岡山県の玉野出身で浮田幸吉(表具屋)という人が日本で最初に

1785年に羽根を付けて岡山の京橋という所から空に

飛んだのを知ってますか?もちろん飛ぶことに成功しましたが

時代が時代なので所払いになりましたが、

その事が,ジャンプと重なりました。

投稿: ブラックバード | 2010年1月26日 (火) 21時08分

スタート地点で何を感じるの理解できません!

恐怖しかないでしょうが!

ちなみに高所恐怖症です。

投稿: ブラックバード | 2010年1月25日 (月) 20時01分

実際に見たら、すごい傾斜なんでしょうね。

さりげなく整備している方も写っていますが
こういった方々がきちんと、コンディションを
確認しているからこそ、スムーズに運営されて
いくんでしょうね。

選手の皆さんは、本当に勇敢だと思います!

投稿: イナモ | 2010年1月25日 (月) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防寒対策考案中 | トップページ | 言い訳新谷 »