« 新年度 | トップページ | 長い一日 »

2011年4月 7日 (木)

命のきらめき

今日、妊婦中の友人から
「破水して入院してる」と連絡がありました。

出産するには、予定日より一ヶ月以上早いんです。
メールを見たときには、とにかくまず母体が心配で、
ツライ思いをしているんだろうか。
とハラハラしました。


今日、なんとか会いに行くことができ、
「切迫早産を抑える薬の副作用に比べれば、動機もおさまって、今はお腹のハリも楽になったんだよ〜」
とにこやかに微笑む姿に胸を撫で下ろしました・・・。

本当に良かった。
感染症に気をつけながら、もう少しの間、お腹の中で赤ちゃんを守るんだそうです。


「この子をしっかり護ってあげないとね」
と言ったときの彼女の横顔が、あまりにも穏やかで。
そしてお母さんの表情をしていて、
なんだか、言葉で言い表せない
すごい感動を覚えました。


日本中の人が、大きな悲しい想いを越えて
今頑張ろうとしています。

そこにともる新しい命の灯を身近に感じて
何だかすごくあたたかい気持ちになりました。


元気にこの世に産まれてきてね。

|

« 新年度 | トップページ | 長い一日 »

コメント

良かったですね。
こんな時だからこそ、元気に健やかに
育ってほしいものです。

投稿: イナモ | 2011年4月 9日 (土) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年度 | トップページ | 長い一日 »