« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月22日 (水)

猫の日は~HBC「金曜ブランチ」ロケ!

2時18分が大好きな新谷です。

先日2月18日はニイヤの日☆(勝手に言っています)

そして今日2月22日は(ニャンニャンニャン)猫の日だってご存じでしたか?

そんな日にお世話になったロケは・・・

今日から札幌市手稲にリニューアルオープンした「スイーツカラオケまねきねこ」さん。

P1030726

各局クルーやお客様のにぎわいと共にニャンコく…あ。

めんこく 迎えてくれたのがこの子でした。

P1030725

お顔をスリスリ☆かわいく招かれて たまらず、

ご一緒させていただいたMCの先輩「若林聖子さん」とともに、早速一枚ッ☆

カラオケだけでも。カフェでの食事だけでも。モチロン両方同時にも楽しめる、日本でも珍しいカラオケです。

P1030728

種類も豊富で、北海道のおいしさの詰まった「よつ葉」の原材料を使ったこだわりのデザートが10種類以上あり、サイズもSMLとあってありがた~い。

軽食もパスタ・ピザなどなどバリエーション豊富に楽しめて、

テイクアウトまで出来ちゃうなんて…!!はぁ…幸せ!

P1030727

(幸せなお顔で使わせていただきました~(^^))

皆さんも是非利用してみてください。

聖子さんと新谷の幸せそうなニンマリ顔は、3月2日(金)の「金曜ブランチ」で放送予定です!

以前もご一緒させていただきました、若林聖子さん。

120118_165728120118_124306

ご縁があって、偶然にこうしてお会いできたのですが、

以前からお名前を伺ったことはあり、いつかお会いしてみたいと思っていた女性でした。

すべての縁に感謝ですね。

明日も元気にがんばります!!!おっし!

| | コメント (1)

2012年2月20日 (月)

そういえば・・・のバレンタインデー

そういえば・・・のバレンタインデー

最近、話題が一週間ずつ遅い?見えない時差がある新谷です。スミマセン
みなさん、とりわけ男性陣の皆様いかがでしたか?
今年は友チョコ、自分へのご褒美チョコも相変わらず流行っていたようで、デパートも相当な混雑でしたね。
雪祭り会場で、素敵な「お疲れ様チョコ」頂いたので嬉しくてパチリ
頂けるとやっぱり嬉しいものですよね

| | コメント (2)

2012年2月16日 (木)

雪まつりを終えて・・・

120212_150930
気持ちを出し切り、13日は一日廃人状態or冬眠状態?!となっていた新谷です。

状況に応じて使い分けていた3種類の手袋をやっと洗濯しました。
(分厚い手袋・分厚く柔らかい原稿チェンジ可能手袋・原稿のためにも霜焼け必至の指先が出る薄手手袋)
いやぁ実に真っ黒になって働いてくれました。アリガトウ・・・。


最終日までの一週間強、本当に多くの方々に支えていただき、力を合わせて一生懸命にお届けしました。

120210_204820
恥ずかしがり屋の(?)音のプロフェッショナル・Sさん。
スピーカーの位置は決まっているから、どの会場でも、どのお客さんにとっても「同じように聞こえる」ことが最低限。
より良く聞こえるように調整しようと、良くお客さんの位置までPA席から猛ダッシュしていました。
お手洗いにも行けない長時間集中の日々でいらっしゃいましたね…。

P1030595
照明アシスタントのOちゃんと、キンキンに冷えたマイクをいつも暖めてからバトンしてくれたTくん。
同期のふたりは会場のオフィシャルショップで「雪ミク」Tシャツをお揃いにして、みんなに散々いじられていました笑
いつもみんなを和ませてくれました☆

その他にも載せきれない(写真も撮れなかった・・・)方々に感謝感謝です。
運営事務局の皆様方。
YAMAHAのご関係の皆様方。
ステージに携わる皆様方。

何より、
いつも気持ちのすりあわせをし、叱咤激励をくださったIさん。
現場を「0からつくる」大変さを身をもっていつも教えてくださっているIさん。
一つのチームでやっていくんだ。と耳にタコができるほど当たり前を当たり前に教えてくださるIさん。
いつも本当に感謝しています。

P1030643
氷像の雪払いの様子。
連日寒い中頻繁に行ってくださいました。


本当の本当に最後の光と音のショー前に、5分、フリートークの時間を頂いて、グランドフィナーレとして立たせていただきました。
今年は東日本大震災の復興を応援する思いでお届けしていたこともあり、
色んな感情が溢れてきて、声が震えてしましました。(反省)

氷像のデザイン画のお城に、夢と希望を詰め込んで書いてくれた東北の小学生に、イッパイいっぱい笑顔と勇気をもらいました。
会場に来た世界中の方々がです。

P1030594
(ありがとう。 大氷像「動物たちの夢の城」の小さな設計者・板橋このみちゃんと。
氷像と離れたくない。出発直前まであたたかい日差しのなかでお城と動物さんを涙ながらに心配していたね。
大丈夫だったよ!!みんなが笑顔になって、最終日まで立派に建っていたよ!)


たくさんのものを奪った海。
街が生活を取り戻しても、どれだけ願っても戻れないものがあまりに多くあります。
でも、母なる海を思って、船や、笑顔で泳ぐ魚をあしらった「夢の城」の絵も多くありました。

見たとき、言葉が出ませんでした。

11日。震災から11ヶ月のこの日、会場には祈りを込めた灯火をつけました。
P1030642

会場に来てくださった方々が同じ気持ちで思いを馳せてくださったら、それが支援に結びつき、きっと・・・。

P1030592初日


P1030601最終日


P1030597

リハーサルも含め、80回にもわたる光と音のショーに全員の思いをのせて。
この会場で思った気持ちを、私は生涯きっときっと、忘れません。

| | コメント (1)

2012年2月10日 (金)

ヤクルトみたよ!

雪まつり会場で極寒の中も精一杯頑張っております新谷です(・ω・)ノ
今日はなんと、マイナス8度の表示まで見ました・・・。
風も強かったので、体感はだいたいマイナス10度と言ったところでしょうか。
とにかく寒かった・・・。

帰宅時も猛吹雪だったんですよ・・・!
雪だるまになっちゃうよーー(大げさ)
120210_223943_2
(めちゃくちゃつもっているのがわかりますか?おでこが脂ぎっていますね笑)

でも、会場に来てくださったお客様との交流や、
スタッフ・出演者の皆さんとの交流で、心はポカポカで頑張っております。
120209_192843
(スタッフの絵が上手な女性に、おそろいでカップに似顔絵書いていただきました☆)


急いで熱いお風呂に入って眠ります。が、取り急ぎ、雪まつりとは別のご報告をひとつ・・・。

最近よく「ヤクルト見たよ!」と様々な方が連絡をくれます。

本人がまだ一度も見たことがないのですが、
実は昨年末に撮影でお世話になりまして、
ヤクルト「プレティオ」のCMモデル、兼ナレーションをお任せいただきましたものが、北海道地域限定で日中に流れております。

自分が見て、自己反省後に皆さんにもご報告しようと思っていたら
まわりから仰っていただく機会が先に増えてしまいましたので、取り急ぎ・・・。
ご報告が遅くなりましたが、お許し下さい~~。

120208_193715_2
(一呼吸休憩タイムにパチリ☆素敵な撮影スポット発見)
明日も精一杯頑張ります。
明日からの2日間はイベントが本当にノンストップです・・・。
モリモリだくさん!よ~~~~し!

気合いを入れて~~~
お風呂入って、ねるぞーーーー!笑

| | コメント (3)

2012年2月 5日 (日)

光と音のショー

雪まつり開催を明日に控え、今日、
大通り2丁目会場・道新氷のひろばの「大氷像デザインコンテスト」表彰式
(コンテストの主旨は前のブログ参照☆)
ならびに、光と音のショーお披露目の司会をさせていただきました。

120205_160852
(準備中☆受賞したお友達の立つ場所がすぐにわかるように目印を付けています)


開幕を明日に控え、すでにたくさんの方が会場に訪れていました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

会場には、今回大氷像のデザインとなった、最優秀賞の「動物たちの夢の城」のほか、
優秀賞に選ばれた作品3基と、公募する際のシンボルデザインの小氷像も登場しています。

原画を見て、いかに忠実につくれるかこだわり・悩んだ・・・という東川氷土会のみなさん。
その気持ちをくむように、作品が選ばれたお友達みんなが、声をそろえて「選ばれて嬉しい」「この氷すごい」と言っていました。

明日からの一番の目玉は、なんと言っても日没後から毎時00分と30分にお届けする「光と音のショー」
こころのこもったあたたか〜い氷のお城と動物たちに命を吹き込む照明演出。

そこに、大氷像をイメージしてYAMAHAエレクトーンデモンストレーター山田千波さんが作曲されたオリジナル曲の生演奏が心をあつくさせます。
120204_164357


毎回同じステージは一つと無く、

120204_164321

悩みながら

120205_185534

相談し
より良くなるよう、変更を加えていきます。

衣裳の色や、照明の加減、タイミング。
細かいプログラミングをし、夢のお城に躍動感が加わるんです。
照明担当Wさん☆
120204_152810

プロフェッショナルに囲まれて、
私も気合いが入ります。

明日からはイベント盛りだくさんの他、
18時めがけて2丁目会場と札幌テレビ塔との再点灯式も連日行っていきます。
タイミングを合わせることがとても難しいですが、
会場にたくさんの感動と笑顔が溢れるように、心を込めて司会をしてきます。
120204_164806

| | コメント (0)

雪まつりに向けて。

3日のロケの後は恵方巻を頬張り、ひたすら調べ物をしていた新谷です。
120204_211334

今年も盛りだくさんの内容でお届けする第63回雪まつり
120203_193214


昨日・4日は、光と音のショーのリハーサルや、氷像制作をしてくださった、東川氷土会の皆さんへのへの取材、
ステージイベント内容の打合せと、全体を通しての「気持ちのすり合わせ」と盛り沢山で、あっっっっというまに夜もふけておりました。

帰宅後も悶々と考えることがあり、PCや資料、ストップウォッチとにらめっこして、午前5時をまわってしまいました。

なんて不摂生な~。


と、ここまで書いて、眠ってしまったようですが、
今朝起きると、こころなしか気持ちがまとまっているような気がします。

今年の雪まつり・大通り二丁目「道新氷の広場」では、
東北のお子さん達の夢や希望を形にしたいと、氷像のデザインを公募し、「夢のお城」を自由に書いて頂いた、
「そのもの」が氷像になったんです。

120204_171633
Img_0132

この絵を書いてくれた板橋このみちゃんは、小学3年生。東日本大震災でいつも通っていた学校が壊れ、仮校舎が完成するまでは、毎日2.5㎞離れた学校まで通っていたそうです。

何か記念になればと応募してくれた今回の作品は
「動物たちの夢の城」

~~ 全ての人たち、生き物が、ずっとずーーーっと幸せでいられますように。
     そして仲良しでいられますように ~~

そんな気持ちが込められています。

初めて見たとき、いろんな感情がこみ上げてきて、涙がとまりませんでした。

5日、今日これから、そのこのみちゃんをはじめとした、「お城の設計者」と会ってきます。

絵を描いたみんなの気持ちを。
それを「少しでも忠実に表現したい」と向き合った東川氷土会のみなさんの気持ちを。

この企画に携わる、すべての人の思いを、言葉にのせられますように。

いってきます。

| | コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

ロケ→雪祭り

ロケ→雪祭り
ロケ→雪祭り

昨夜は、乾燥肌のイメージ撮影で、久しぶりに言葉を喋らず(笑)撮影でお世話になってきました。
 
モデルですが、あくまで「乾燥肌のモデル」なので、適役です!!(本当に乾燥肌で・・・)
 
来週水曜日・HBC今日ドキッ内で乾燥肌特集があるそうなので、お悩みの方、是非一緒にテレビの前で勉強しましょうね
 
いよいよさっぽろ雪祭りが6日から開幕します。
今日は丸一日、お打ち合わせと、氷像を制作されている方々に取材もしてきます。
 
自分の足と耳で情報を聞き・集め。
それを自分の言葉で伝える。
 
なかなか続けるのは大変だけど、忘れてはいけないことです。
頑張ってきますね。

| | コメント (1)

2012年2月 1日 (水)

帯広氷まつり

帯広氷まつり
帯広氷まつり
帯広氷まつり
帯広氷まつり
帯広氷まつり

帯広氷まつりでの司会無事に終わりました〜!
 
今回は「NHKウィンターフェスタお笑いデジタルショー」と題して、司会をお任せいただきました。
 
 
前日は、宣伝する内容や共演させていただく方関連の調べ物で気付けば夜中・・・。
またやってしまった・・・。と翌日の体調が心配でしたが、あまりの寒さに自然とシャキーーーンとなりました(笑)
 
世界に一つしか存在しない帯広ばんえい競馬が舞台となっている「大地のファンファーレ」のご案内や、
(2月17・24日にNHK総合で放送ですよーー!)
 
お二人のうちお一人が帯広出身という、
人気急上昇中「三拍子」のお二人とのトーク、
ゲーム大会などなど盛り沢山のなか
30分に収めるという内容で、
時間配分がとても難しかったのですが、
東京からいらしている敏腕ディレクターの方々にも
「内容をちゃんと理解してステージに立ってくれたね」と、お褒めの言葉を頂き
ホッッッッと胸を撫で下ろしました
 
 
翌日はスタッフとして、帯広児童会館内のHNKブース関連で動いていたのですが、
どーもくんのだるま落としや、デジタルゲーム、3D映像体験ブースに、どーもくんおみくじなど盛り沢山で、
こちらでも笑顔があふれていましたよ。
 
帯広の皆さんが心優しく、また、どなたも当たり前に「ありがとう」と挨拶をされる様子に、クルー一同で
「土地柄だろうか・・・あるべき姿を思い出すね」なんてお話もしていました。
 
会場の中に位置する児童会館では、
昔懐かしい「ドン菓子」や「べっこうあめ」わたあめなどがプレゼントされたり、紙芝居の読み聞かせもあったり、通り過ぎるだけの一時でしたが、あったかーーい気持ちになりました。
 
 
帯広三大まつりの一つ、氷まつりはとーーーっても寒く、そして暖かい、
会場規模もふところも大きなお祭りでした!
会場内の写真をほんの何枚かではありますが、アップしておきますね。

| | コメント (1)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »