« ヤクルトみたよ! | トップページ | そういえば・・・のバレンタインデー »

2012年2月16日 (木)

雪まつりを終えて・・・

120212_150930
気持ちを出し切り、13日は一日廃人状態or冬眠状態?!となっていた新谷です。

状況に応じて使い分けていた3種類の手袋をやっと洗濯しました。
(分厚い手袋・分厚く柔らかい原稿チェンジ可能手袋・原稿のためにも霜焼け必至の指先が出る薄手手袋)
いやぁ実に真っ黒になって働いてくれました。アリガトウ・・・。


最終日までの一週間強、本当に多くの方々に支えていただき、力を合わせて一生懸命にお届けしました。

120210_204820
恥ずかしがり屋の(?)音のプロフェッショナル・Sさん。
スピーカーの位置は決まっているから、どの会場でも、どのお客さんにとっても「同じように聞こえる」ことが最低限。
より良く聞こえるように調整しようと、良くお客さんの位置までPA席から猛ダッシュしていました。
お手洗いにも行けない長時間集中の日々でいらっしゃいましたね…。

P1030595
照明アシスタントのOちゃんと、キンキンに冷えたマイクをいつも暖めてからバトンしてくれたTくん。
同期のふたりは会場のオフィシャルショップで「雪ミク」Tシャツをお揃いにして、みんなに散々いじられていました笑
いつもみんなを和ませてくれました☆

その他にも載せきれない(写真も撮れなかった・・・)方々に感謝感謝です。
運営事務局の皆様方。
YAMAHAのご関係の皆様方。
ステージに携わる皆様方。

何より、
いつも気持ちのすりあわせをし、叱咤激励をくださったIさん。
現場を「0からつくる」大変さを身をもっていつも教えてくださっているIさん。
一つのチームでやっていくんだ。と耳にタコができるほど当たり前を当たり前に教えてくださるIさん。
いつも本当に感謝しています。

P1030643
氷像の雪払いの様子。
連日寒い中頻繁に行ってくださいました。


本当の本当に最後の光と音のショー前に、5分、フリートークの時間を頂いて、グランドフィナーレとして立たせていただきました。
今年は東日本大震災の復興を応援する思いでお届けしていたこともあり、
色んな感情が溢れてきて、声が震えてしましました。(反省)

氷像のデザイン画のお城に、夢と希望を詰め込んで書いてくれた東北の小学生に、イッパイいっぱい笑顔と勇気をもらいました。
会場に来た世界中の方々がです。

P1030594
(ありがとう。 大氷像「動物たちの夢の城」の小さな設計者・板橋このみちゃんと。
氷像と離れたくない。出発直前まであたたかい日差しのなかでお城と動物さんを涙ながらに心配していたね。
大丈夫だったよ!!みんなが笑顔になって、最終日まで立派に建っていたよ!)


たくさんのものを奪った海。
街が生活を取り戻しても、どれだけ願っても戻れないものがあまりに多くあります。
でも、母なる海を思って、船や、笑顔で泳ぐ魚をあしらった「夢の城」の絵も多くありました。

見たとき、言葉が出ませんでした。

11日。震災から11ヶ月のこの日、会場には祈りを込めた灯火をつけました。
P1030642

会場に来てくださった方々が同じ気持ちで思いを馳せてくださったら、それが支援に結びつき、きっと・・・。

P1030592初日


P1030601最終日


P1030597

リハーサルも含め、80回にもわたる光と音のショーに全員の思いをのせて。
この会場で思った気持ちを、私は生涯きっときっと、忘れません。

|

« ヤクルトみたよ! | トップページ | そういえば・・・のバレンタインデー »

コメント

にいやの日、おめでとうございます!

投稿: よし | 2012年2月18日 (土) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤクルトみたよ! | トップページ | そういえば・・・のバレンタインデー »