« だーいすきな そらさんと。 | トップページ | HBCロケ@旭川 »

2012年12月 3日 (月)

さっぽろ菊まつり50周年 記念式典・祝賀会

すーーっかり冷え込んで、冬本番の顔となった北海道ですが、

12月2日は、そんな事を忘れさせてくれるような、
菊のやわらかな花が微笑みを添える会場で、


さっぽろ菊まつり50周年記念式典、
および、
祝賀会の司会進行をお任せ頂いてきました。



札幌ライラック祭り・夏祭り・雪まつりと並んで、
札幌市の4大まつりに数えられる菊まつり。



毎年丹精込めてお育てになった美しい菊が皆さんに披露され、
もう、半世紀も経つんですね。


自分が産まれる前から歴史が始まっている、
札幌にゆかりのある内容に関われるなんて、
本当に幸せ者だなぁ と思います。



一番感動したのは、50年の歩みを振り返る「スライドショー」


決してミスは許されない、緊張の時間ですが、

過去にはビニールテントで花が痛む悩みに見舞われたり、
会場も、こんにちの札幌駅前通 地下歩行空間までの変革があったり、
賞も様々な大臣賞が増えたりと、
コンパクトな時間に内容をぎゅっと濃縮してお届けいたしましたので、
「へぇ~そうだったんだ!」と思うことがいっぱいありました。



来年度は、記念すべき新たな一歩、第51回の菊まつりですね。
私も市民の一人として、美しい花々の奥に、
お一人お一人に愛情を感じたいなと思いました。



ちなみに、賞は小学生、中学生の部もあり、
女性の作品出品者が少ないことから、女性にももーーーっと興味をもって欲しいとの関係者のお声。



菊の花言葉も、調べてみると、
けなげで、日本美すら感じる「私を信じてください」とのことです☆

…すてき。

|

« だーいすきな そらさんと。 | トップページ | HBCロケ@旭川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だーいすきな そらさんと。 | トップページ | HBCロケ@旭川 »