« 当たり前が本当に幸せ | トップページ | これから恵庭へ »

2013年8月12日 (月)

久しぶりの母校へ


今日は、お墓参りに行く前に、
めでたく開校40周年を迎えた
母校に行ってきました!


周年記念誌にあてた座談会形式のインタビューを受けて来たんです☆


undefined

(校舎内は現在ミニ改装工事中。
廊下はブルー!トロフィーたちはその殆どの棚が囲われて守られてました!)

思わずはしゃいでしまう、
懐かしい景色がたくさん!

さて、 初めての校長室…ドキドキ(><)

入って真正面に衝撃が!!!
制服が変わっていて、新旧の比較展示が…!
白いラインどりに、チェックのネクタイ、プリーツの多いスカート。
しかも夏は校章が入ったカラフルなポロシャツでOKだそうです。

今の方が自由度が高くて断然可愛いじゃないかー!(笑)

undefined
最後にパチり!


さて、

インタビューを受けた卒業生の中には私と同じ放送部出身の後輩もおり、
そのお話からも伝統をちゃんと受継いでくれている事が判って嬉しかったです。

今回の周年誌の企画を取りまとめられた、
現 放送部顧問の K先生と、

今年卒業したての頼もしき後輩と☆

私の青春、放送室の入口です!!


undefined


振り返れば私は、小学5年生から、ずっとアナウンサーになりたいと言い続けて来ました。

だから、中学では発声を鍛えながら表現力を磨きたいと、演劇部と、放送局とを両立。

高校は放送が強いと言われる学校に進学しました。


高校の放送部では面白いしきたりを含め 礼儀作法が沢山あり、

●先輩・先生より前を歩いてはいけない
●3年生から順に、座る位置が決まっている
●顧問の先生が入室、退出時には全員起立して挨拶する
●後輩からすすんで先に挨拶する
●廊下ですれ違うときには端に寄って道をあけ、先輩より頭を低くする(これは私の代にはすでに無くなっていましたが)
●敷居を跨ぐ時は必ず挨拶する
●毎日掃除をする


など、


今となっては、あの時教えて頂いたから、
当たり前に出来るんだなぁ と感謝する事が沢山あります。

学校祭も3年生時しか参加することが出来ない
ほど、イベント時には運営にまわり、
その日々は番組制作・発声発音が全てでした。


お陰様で、特攻隊員の生き残りの立場から戦争を語り継ぐ活動をされていた方に対面で貴重なお話を伺ったり、

そのご縁で、
特攻隊員の生き残りを映画ホタルで演じられた高倉健さんにインタビューをさせて頂ける機会もありました。


ある時は寒い海で水着を着て同期と何度も何度も走ったなぁ。

ドラマのワンシーンでカバンを川に落とすのはテイク何までやったっけ…。(笑)

今じゃできないなぁ と思う青春の日々がそこにはあります。

undefined
ここまでカフをあげて、良く校内放送かけてましたね。
生徒や先生のお呼出しも局員の仕事でした。

undefined
機械だらけの局室。
配置が…変わってなーーい!!

undefined
いまだに活用されているパッチボックス。
同期が先輩と作り上げました。

コード巻きが出来るMCって珍しいと現場で驚かれたんですが、
ここで培いました。
…みんな教えてくれてありがとう!

undefined

歴代の作品台本や、アナログなビデオテープでも保管してくれているんですが、
この手描きは流石に涙が出そうになった…。

アナウンスの大会で受賞した時に、仲間が書いてくれた私の名前…。
すっっっごく嬉しかったんだよなぁ。
それを含め、
エントリーの全て、歴史の全てが記されています。

undefined

undefined

今も欠かさずに続けてくれて居るそうです。
こうやって歴史って積み重なっていくんですね。

帰り際…。
あれ?私の体育の強化担任だったS先生だ!!
と感動の再会!!

当時と変わらぬ呼び方で…

「新(にい)ちゃーん!」「いい女になったなぁ」とリップサービス!(笑)

恐れ多い…。ありがとうございます。
そして、先生だけです。
性別が替わるニックネームを私がどれだけ嫌がっても「これ、いいしょー!」と言って呼んでいたの。(笑)
懐かしくて嬉しくて ほっこり笑って来ました。

あぁ、なんだろう この あったかーい気持ち。
辛いこともいっぱいあったのに、
どれもいい思い出になって、キラキラしているものですね。

今日のワクワクを思い起こせる 周年記念誌の完成が待ち遠しいです(*^^*)

|

« 当たり前が本当に幸せ | トップページ | これから恵庭へ »

コメント

私はこの記事を読んで、ほっこりです(^^)
母校に行く機会がないから、なんだか
うらやましいです!
小学生の時からの夢を叶えた新谷さん、
これからも地味に影ながら応援していますので、
頑張ってくださいね!

投稿: イナモ | 2013年8月13日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当たり前が本当に幸せ | トップページ | これから恵庭へ »