« 今日のヒトコマ | トップページ | 怒涛の花フェス最終日 »

2014年6月28日 (土)

プリザーブドフラワーって?

今日も花フェスタのステージは盛り沢山でした〜!!

⚫︎生け花のデモンストレーション
今日も素敵な作品が目の前で作り上げられました。生け花が身近になるアドバイスも!!

⚫︎犬のお散歩の時間を活用して、地域の防犯やコミュニケーションに一役かっている円山ワンちゃんパトロールの出張!
可愛い〜!の歓声で包まれました。

⚫︎ランの園芸教室
植え替え方法なども!!

⚫︎お花でかざろう!フラワーライブwithキッズ
ではアーティストが生花をあしらった衣装で歌って 踊ってのパフォーマンス!!
このお時間は、フリーアナウンサー仲間のかわむらはるなちゃんが歌って踊って司会もされてと活躍していましたよ!

⚫︎道新文化センターの発表ステージでは、
総勢240名による1.5時間にわたる
マイレ本間のハワイアンダンスのご披露
フィナーレは全員が大集合!圧巻のひと時!!

⚫︎艶やかな西崎流日本舞踊•民謡舞踊のご披露でウットリ

⚫︎ダンスや自宅でも真似できるリズムに乗ったエクササイズなどバリエーション豊かな
スタジオアウェイクのパフォーマンス
ステージ前の皆さん、ほぼ全員が一緒に踊ってくださいました!感動!



そして、お客様の関心も高く、私にとっても思い入れのあるステージが、
昨年からご提案して始まった

世界に一つのプリザーブドフラワーの作り方!!

早くからステージ前にお越しくださった方が沢山!!

パレス化学株式会社で、
お花の延命剤などの研究を日頃からされている、中島聡史さんに今年も教えていただきながら、楽しくフリートークで伺っていきました。

プリザーブドフラワーとは、
蒸発しない水分へ入れ替えを行った加工花 と考えると理解し易いとのこと。
ナルホド!!!


様々なご意見もあるけれど、
私は加工花でも、身近に花を感じて愛でて、日々の豊かさに繋がることが1番素敵な事だと思うと中島さん。

私もそう思います。


お好きな花を脱色して、
着色して、
乾燥させる
という、大まかには3工程。

今回実践で使用したのは、Mistyという薬剤でした。

葉物は脱色工程なく、吸わせるだけでオッケー!という、Branchy(ブランチー)

どちらも最寄りのお花屋さんでお願いすれば取り寄せてくださるそうです。

詳細まで書いてしまうと、せっかくお越しくださったお客様に申し訳ないので…
んー全部書きたいけれど、ガマンガマン。

色も、絵の具と同じように、混ぜれば無限大に作れるそう!!


∑(๑°口°๑)!!
カタログに素敵なページが…。
これなら載せても良いですよね(*^^*)










ね?簡単でしょう?
少しでもプリザーブドフラワーにチャレンジしてみたいと、興味を持っていただけたらイイな。


実は、札幌生花商業協同組合さんのご協力で、私の衣装の帽子にも☆
じゃーん!



ステキにあしらっていただいていたんですよ!
ステージの時は私の帽子にも注目が集まりまして、質問を沢山いただきました。

ちょっとだけ…講師のキブン…?!笑

そんな時に飴玉をプレゼントしに来てくれたお子さんもいて…(*^^*)☆

人との出会いも楽しめちゃうのが花フェスタの良いところですよね!

今日も楽しく、幸せな時間でした。

|

« 今日のヒトコマ | トップページ | 怒涛の花フェス最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のヒトコマ | トップページ | 怒涛の花フェス最終日 »