« 明日からスペシャル! | トップページ | 花フェスタ »

2014年6月21日 (土)

花フェスタ初日!

いよいよ始まりました!花フェスタ!!





生け花のデモンストレーションに、
ランの園芸教室、
ガーデニング甲子園の結果発表に、

道新文化センターの発表ステージでは、
花架拳
ひょっとこ踊り
ピエロパフォーマンス
ベリーダンス
のご披露と盛りだくさん。

初日のトリとして、1.5時間にわたってお届けしたのが…


目指せ!花大陸HOKKAIDO
花と音楽のパフォーマンス


北海道のお花は、
寒暖差や気候によって発色も鮮やかで、
さらに長持ちまでする、
全国的にも一目置かれる品質なんですって。

バレンタインも実は、
男性が女性に〈お花〉をプレゼントするのが世界では一般的とのこと。
チョコじゃないんですね…。
しかも、男性から…!!


そんな普及活動のテーマソング
フラワーバレンタイン をお作りいただいたご縁で、
音楽と融合したステージとなりました。



北海道の人に、特別な日だけでなく、
北海道産のお花で豊かな日々を過ごして欲しい。
もっと北海道産のお花を身近に愛でて欲しい。
そんな想いが込められています。



著名なアーティストのライブから、映画、ゲーム音楽と幅広くご活躍されています、
葉加瀬太郎さんと音楽の意志を共有する
バイオリニスト竜馬さん。

呼吸を合わせて柔らかな音色、激しい音色で緩急をつけていく
ギタリスト豊さん。



お二人の即興演奏に合わせて、

その場で選ばれたフローリストが、
その場にある花から抜粋し、
その場で大きな作品をつくっていく。
そして、審査が行われるという、
フラワーバトルというパフォーマンス対決も行われました。

東京では、5分間で行われ、既に認知度も高いという、このフラワーバトル。
今回北海道では初ということで10分で行われました。

審査はご来場の皆さんに拍手でしていただいたのですが、
どちらもテイストが違う素敵な作品で、
また、目の前で作られていくライブ感から、皆さんとても感動されていたご様子。

拍手がどちらも大きすぎて、
満場一致で、引き分けとなりました。

最後は、この企画をこれから進めて行かれる、
札幌生花商業協同組合の垣根もこえて、
お花を愛する人同士の繋がりである
ブルーメン(ブルーム…花が美しく満開に咲く様のこと)の皆さんが
花束を即興でつくり…。
会場でチャリティー販売。

本当に充実で、お客様も大興奮の時間でした。



左から、
フラワーバトルにご出演 スズキタカヤさん
コメンテーターとして進行を共にしてくださいました 薄木タケトモさん
ギタリスト豊さん
バイオリニスト竜馬さん

…もうお一人のフラワーバトルご出演のスガヌマ ショウタさん。
プロジェクト代表の黒澤ケンイチさんも
ご出発後で…残念。

即興パフォーマンスが多かったこのステージ。
実は…
喋りと進行もほぼ即興でした…(*^^*)!!

薄木さんのお陰様で、私も楽しくお話が伺えて、且つお勉強になることがたくさんありました。

人と人が呼吸でつくっていくもの。
その場の雰囲気と、即興がゆえのなんとも言えない緊張感。
本当に刺激的なステージだったぁ!!

フラワーバトルを間近に見て、このイベントがどんどん北海道で増えていくことを予感しました。

|

« 明日からスペシャル! | トップページ | 花フェスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日からスペシャル! | トップページ | 花フェスタ »