« デザインしてみました! | トップページ | お姉ちゃんおめでとう! »

2015年8月25日 (火)

私も地球防衛軍に!笑

今日は、千歳市へ!
新しいご縁をいただき、講演会と親睦会の司会をお任せいただいて来ました。

お世話になる立場ですのに、細やかなお気遣いをいただき…。


司会者控え室まで…。
…ありがとうございます。
恐れ多いです…。



さぁ!集中!!
ブツブツと内容を唱えながら、改めて頭に入れていきます。


本番が始まりますと、
とても興味深い講演内容に、私もすっかり聞き入って…。
ふむふむふむ、と頷いているうちにあっという間にお時間が…!!


近年の海は、だんだんとCO2が溶け込んで酸性になりつつあるとの事。
このままでは、北極の氷が溶け、ホッキョクグマが絶滅してしまうような…
2030年には平均気温が4.5度〜5度近く上がってしまう未来が、もうそこまで来ていると問題提示。

ドキドキしました…。
あんぐりと口があいてしまいました…。

そこで、自然エネルギーへの転換と、省エネ。
そして、技術国日本こそ!
co-generation(コージェネレーション)を一刻も早く取り入れなくては!!とご説明。


コージェネレーションとは、
複数の・協力して・生み出す という意味で、

ここでは、《電気と熱を同時に作り、利用する事》を指します。

コージェネレーションが出来る機械がどんどんと進化しているそうで、
これから国の政策としても各家庭への取り入れ推進が行われ、
補助金対象となる地域もあるそうです。

一例をあげると…

お湯を沸かそうと、火をつける。
お湯が沸騰するまでの間に1000度近くの熱エネルギーを使用し、100度のお湯を作っている。
この様に、日々に大きなムダがどうしてもある。

その排熱をムダにせず、別のエネルギーに変換して発電などを使う。

そのように、ムダをなくしながら、エネルギーが巡るシステムを作る事で、
それぞれの家庭が発電所となり、自然エネルギーで生活基盤が作られる事で、
二酸化炭素の排出量もグンと減る!とのこと。

なるほどなるほど。
(私の掻い摘んだ拙い説明でも、少しでも伝わると良いのですが…)

さらには、
この研究推進と、普及は、
私たち研究者と、専門知識を持つ人の責務だと思う。
子供が、孫の世代が、
この自然に囲まれて平和に暮らせる未来を残せるように。

そう思うと、地球防衛軍なんだ!という気持ちだ

と。笑いを交えながらの講演に、
私も是非防衛軍の一員になりたい!
それに向けて、コージェネレーションをもっと学び、早く実家にその機械を導入出来る日を…。
と思いました…。


冬の自然災害で一番困るのは停電で暖房などが使えなくなること。

でも、このコージェネレーションが進めば、
停電した事にも気が付かず、日常が送れてしまう未来が来るんですって。

…全然知らなかった…。


こうして、その道のプロの方のお話を伺えて、
新しい出会いをいただけて、
私のお仕事は本当に幸せなお仕事です!!
日々感謝…!!

是非皆さんも、コージェネレーションにご興味を持っていただけたら幸いです!

|

« デザインしてみました! | トップページ | お姉ちゃんおめでとう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デザインしてみました! | トップページ | お姉ちゃんおめでとう! »