« 八戸港 入港 | トップページ | 東北をめぐっています 2 »

2016年3月10日 (木)

東北をめぐっています

朝から八戸港→
岩手 南三陸・防災庁舎→







あたりは街を底上げするための盛り土の作業ばかりが目に付きます。









一年半前に訪れた時には防災庁舎がまっさらな土地に大きくそびえ立っていて、目立っていたのに、

今では盛り土の中に小さく佇んでいます。




2007年の景色



高さは18〜20メートルはあろうかという盛り土です。



街を底上げし、
その後やっと建設が始まることを思うと、
こんな豊かな景色になるのは何年後のことでしょう。

|

« 八戸港 入港 | トップページ | 東北をめぐっています 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八戸港 入港 | トップページ | 東北をめぐっています 2 »