« 日本語って難しい! | トップページ | 怒涛の週末に備える »

2016年6月 8日 (水)

フォルティウスの皆さん最高!!

今日は…!!


新さっぽろでの、
北海道銀行フォルティウス の選手とのトークショー司会をお任せいただきました。



5人にそれぞれドラマがありますので、
1時間で、どこを掘り下げようか…。

基礎的なカーリングのお話はどこまで…?
来るお客様によって、変えなくちゃ!などと
昨夜の現場終わりから、
ずーーーっと考え続けていました。

抱きしめて眠ったみたいで、
資料に囲まれ 目を覚ましました。笑



そんな心配は何処へやら…。
打合せの時から、スキップの小笠原選手を中心として、初めましてじゃない空気感!
楽しくて泣き笑い!!

その楽しい雰囲気をそのままに、
ステージでも1時間では時間が足りない程!!

カーリングのシーズンの事や、
基礎知識、
フォームのことや、
声が届かない状況での指示の出し方やそのジェスチャー(体を叩く動作は、その位置でストーンの速さを指示、
下半身から頭にかけて、速さをどんどん求める指示となる)
細身なのに、すっごく筋肉が発達していて、
それだけ氷上でハードなプレイをしている事も教えてくださいました。


筋肉痛になる程のトレーニングがシーズン中には出来ないので、
実はこの2ヶ月弱のオフシーズンの方が過酷なトレーニング期間!

小笠原さんは今日もトークショーの前に10キロ走ったんだそうです!!!(๑° ꒳ °๑)


ママアスリートとして、小笠原選手と船山選手にはこんな質問も…。

「お子さんがカーリングをやりたいと言ったら、どうする?」

小笠原さんはすぐに、しかめっ面をしてダメダメ。

一同 「えーー!(o゚Д゚ノ)ノ」
じゃあママがコーチしてあげる♡くらい仰るのかと思っていたので、びっくり!

理由を伺うと、
小笠原さんのお母様も、スキップという(司令塔であり、最後に投球する)相当なプレッシャーがかかるポジションで試合に臨む娘さんの姿を、
緊張でとても見ていられなかったそうなんです。
特に五輪は…。
同様の理由から、見ていられない!との事でした。笑
見ていられない上に、自分がやりたくなっちゃう!とも。笑


対して船山さんは、子供がやりたいと言ったら反対はしないかな(^^)とお答え。

小笠原さんと、船山さんも中学の同級生同士で、
その子供が同時期に生まれて、
男の子と女の子なので、
これからミックス(平昌オリンピックから正式種目となった男性1人と女性1人ミックスチームで臨むもの)とか子供同士がやりたいと言えば、それも面白いな!
と仰せでした。


小野寺さんは、ムードメーカーぶりを発揮し、
カーリングと、7種目の陸上競技との二刀流をして来た自慢の上腕二頭筋を披露!
6月下旬には、札幌ドームの始球式にも登場予定だそうです!!(✪̼o✪̼)

吉村さんは美しい容姿で美しい投球フォームを披露!
船山さんと同様に皆さんのことを優しく見守る雰囲気が漂いうっとり!

近江谷さんは、ハサミ要らずな存在になっているそう!可愛い容姿とは裏腹に、肩幅がしっかりされていて、持ち前の筋肉で、開かないもの(お菓子の袋やペットボトルの蓋)をはじめ、
プラスチックのタグなども、ぷちん!と切ってくれるそうです!笑

このように。
氷上では知り得ない、意外な一面も教えてくださいました。

シーズンオフに入って間も無くの貴重な時間にお越し下さって、
たくさんのお話を伺えて嬉しかったです。



7月の北見での大会を皮切りに、2016-2017シーズンがスタート!

翌8月に札幌の道銀カーリングスタジアムでも試合があります!

「家族のように過ごしている」
「以前の自分より、今の自分の方がますます強くなったと感じている」
「このメンバーでなら、世界を相手に闘える」
「最高の仲間がそろっている」
と口々に話す様に、

「戦術も含め、カーリングは進化し続けている」
「長くやっている身でももっと上手くなりたいと思い続けていて、ゴールがない」
との言葉に、

日常に当たり前にカーリングがあって、
その、カーリングと仲間を心から愛しているんだなぁというのが伝わってきました。

これからも ラテン語で「より強く」を意味する
フォルティウスから目が離せません!!

わたしも心から応援しています!!
ありがとうございました。

|

« 日本語って難しい! | トップページ | 怒涛の週末に備える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本語って難しい! | トップページ | 怒涛の週末に備える »