« 嬉しいひととき3 | トップページ | 言葉って »

2016年10月 5日 (水)

キッズフォレスト2016

ご報告が遅くなりました。


先日の土曜日・日曜日は、サッポロファクトリーで
北海道新聞主催「キッズフォレスト2016」でお世話になりました!





3会場を舞台に、
それぞれにテーマを設けた森と見立てて、
様々な経験をして、夢や生きる力を育みたいという企画です。

私は一条館・内田洋行 ユビキタス協創広場U-cala会場をお任せいただきました。





絵本作家・メディアアーティストの いわいとしお さんと、
代表作「100かいだてのいえ」をモチーフに、
みんなで100かいだてのいえを作ってみよう!という企画や



思い思いの、素敵なおうちが完成したね〜!!




科学の森と題して、北海道大学とのコラボレートイベントでは、
土曜日は、
北大理学研究院とJAXAの教授でいらっしゃる
圦本 尚義(ゆりもと)さんと
太陽系を冒険する、宇宙船のナビゲーターに変身!笑




リハーサル前の映像テストの様子…。

太陽系を全て冒険し、1つ1つの惑星について、勉強しました!!
太陽って偉大!
惑星って夢!
地球ってありがたい!
が、三行に収められる私の感想です。笑

最近、生物がいるのでは…?と発見が進んでいる惑星もあり、
2018年には探査機が到着したり、帰ってきたりと、天体関係の大きな出来事が続くようなので、楽しみです(^^)!

本物の隕石も見させていただけました。


みんな、感動してたなぁ。
お見送りをしながら、自然と質問も出ます。

日曜日は、
北大 量子集積エレクトロニクス研究センターの 葛西 誠也教授と、
ひとの動きや思いを機会に伝える、未来のテクノロジーについて、楽しくお勉強させていただきました!


これが、人の筋肉に伝わる電気信号…。

これを感じ取り 動かす機械を作って行くことで、
未来には義手が発達し、不自由な方の救いになったり、

全て念じて手を動かすだけで指示を出せる、
「魔法のような事」が出来るようになるかも…とのこと。

終了後の体験タイム
賑わいました〜!


そして忘れられないのが、結びに先生が言った言葉。

みんなの方が発想が豊かだろうから、
良いアイデアがあったら教えてくださいね。
と…。

第一線で研究をされている方って、
もっと気難しかったり、堅苦しいような勝手なイメージを持ってしまっていたんですが、


どんどん知って!
どんどん興味を持って!!
そして、どんどん仲間になって、発展させて!!!

という、未来を思う素敵な教授 御二方でした。

お子さん達も、目をキラキラさせて、
時にメモを取りながら勉強してくれてました。

やぁ…スゴイ良い時間に司会としてご一緒させていただき、幸せです。

お子さんだけじゃなく、
私までも、未来に夢が ひろがっちゃった!!笑
お世話になりまして、ありがとうございました。


オマケ
アトリウムのぶんちゃんのお家が、可愛かった♡




ぶんちゃんも 大人気でした!

|

« 嬉しいひととき3 | トップページ | 言葉って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいひととき3 | トップページ | 言葉って »