« タイムトリップ 古民家カフェ✧ | トップページ | ステキな出逢いに感謝 »

2016年10月15日 (土)

チャリティーコンサートに寄せる思い

明日は札幌平岡のダイニング&カフェ LaLaさんで
チェリスト土田英順さん
チャリティーコンサートでご一緒させていただきます。
気持ちを込めて頑張ります!

いろんなサイトに、イベント情報として 土田さんのお名前と共に わたしの名前や、自作の作品名が出ていると、ドキッとしますね…。
変な緊張で、趣旨から気持ちの軸がブレないように、しっかりしなくては。





作品に手を加えて進化させ、明日のチャリティーコンサートに備えたくて、毎日毎日苦しんで来ました。

総仕上げに今日は、自分の心と向き合う時間をゆっくりと設けました。

少し 気持ちが文で表現出来た気がします。
あっという間に暗くなってた…。

何かを生み出したいと思う時には、
必ず生みの苦しみがありますね。

何事も0から1を作る事が大変なんだ。
とは、わたしの師匠の言葉…。

1から2の行程も、なかなか…。

土田さんが身も心も削る思いで、
文字通り「痛み分け」をしている思いと、
ここまでのチェリストとしてのご努力の日々、
チャリティーを行う軸のお気持ち。

その片鱗でも伝えられたら。と、自作をする事を決意して、文字の並びがうまれました。

拙い作品ですが、少しでも汲み取っていただけて、
気持ちが届いてくれるといいな。

土田さんのブログを、是非上記リンクから読んでみて下さい。
どれだけの思いで日々を過ごしていらっしゃるか。
基金を設立されて、チャリティーコンサートも継続的に続けていらして、
思いを行動で示していらっしゃるか…。
伝わるはずです。


日々被災地に思いを寄せているつもりでも、
土田さんのブログを読むと、ハッとする瞬間があります。

自然災害は、3.11だけではありません。
熊本の地震からも半年。
世界で見ると、さらに、そのかぎりではありません。

土田さんは、世界の恵まれない子供にも支援をして来たところを、今は東日本大震災に集中して取り組んでいらっしゃいますが、気持ちはそれぞれに寄せています。
こう仰っていました。

「支援を必要としている人は、あなたの身近にも、世界の至る所にいる。あれもこれもと出来ないからこそ、早く東北には元気になってもらわないと困る。」

そして、こんな趣旨の会話をしました。

互いを思い遣れて、となりにいる人にそっと手を差し伸べるような環境が当たり前になったら世界はもっと変わりますよね。と。

わたしは、この大きな意味での活動の軸に 共感し、
土田さんのお人柄を感じて、わたしにも何か出来ないかという気持ちがさらに強くなったんです。

現地を訪れて、話を聞くこと。
募金をして、見守る事しか出来なかったんですが、
フリーアナウンサーとして言葉を使う仕事をしている1人としても出来ることはないだろうか。
と、思っていた気持ちを、行動で表す一歩をいただいたんです。


作品を進化させたいと向き合う事で、
その思いも新たにする事が出来ました。


全然動いてないけど、カロリー使った(気がする)ので、
久しぶりにラーメンのカロリー爆弾を投入!


我ながら美味しく出来た…✧笑
明日も頑張ります!

|

« タイムトリップ 古民家カフェ✧ | トップページ | ステキな出逢いに感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイムトリップ 古民家カフェ✧ | トップページ | ステキな出逢いに感謝 »