« チャリティーコンサートに寄せる思い | トップページ | 心を落ち着かせる為にも »

2016年10月16日 (日)

ステキな出逢いに感謝

チェリスト土田英順さんの325回目となるチャリティーコンサート@ダイニング&カフェLaLaさん
でご一緒させていただきました。





快く会場を貸してくださるLaLaさん。
土田さんとのご縁は長く、今回で6回目の開催とのこと。
早めに会場入りし、美味しいランチをしました。

これで650円?!

手作り豆腐に、煮豆、出汁の効いたお味噌汁に、玄米の入ったご飯…さらにグラタン!!

支度を進めつつ、


写真撮影会

(土田さんと同時に写真を撮りあいっこ!笑)



土田さんとの朗読のコラボは西野ケアセンターさんに次ぐ、2回目。
会場には、満席御礼の、被災地に心を寄せるお客様が来て下さいました。

14時!いよいよ開演です。
土田さんの祈りの音楽に始まり…
アヴェマリアなど、無伴奏だからこその息遣い…。

最後にコラボレーション

披露したのは、
土田さんをテーマにした創作作品
「あなたを忘れない〜ココロのオト〜じいたんの物語」
と、
指田 和さんがお書きになった
「つなみてんでんこ はしれ、上へ!」です

LaLaさんの開催報告ページ


とにもかくにも、
心で必死に表現したので、
全て出し切った感じがします。



今回チャレンジした作品
「つなみてんでんこ はしれ、上へ!」には、
じいちゃん・とうさん・ぼく・学校の先生と、男性の登場人物が多く、
私がこの物語の世界観と 大切な軸を伝えきれるだろうか…と不安がありました。

でも、初めて被災地を訪れた際に、
釜石のステキな旅館・宝来舘のカウンターで縁あって巡り合った本で、

当時の、決して忘れてはならない出来事のリアルと、
海は、ただ怖いものではない。
豊かな恵みをもたらしてくれて、
生活を支えてきてくれた 母なる海であることとが共に描かれている様に。

声を使う仕事を選んだ自分に出来る、細やかながら復興支援の表現になれば…!と、
いつか、チャレンジしたいと思って
大切に大切にしていた作品です。


現地の景色を思い起こしながら…。
実体験を涙ながらに語って下さった方の声、
その言葉・表情を思い起こしながら…。

そして、オホーツク海の漁師として、海と共に生きた
大好きな祖父の姿に、
登場人物の「じいちゃん」を重ねながら…。

最後には、釜石の美しい根浜海岸の雲母が水中を舞う、キラキラの海を見つめる気持ちで…。


心で表現しました。



中には涙を流しながら、物語を共有して下さった方もいて、ありがたく思いました。


また、土田さんをモチーフにした じいたんの物語では、

被災したチェロが手元に来たエピソードと、
じいたんがチャリティーコンサートで伝えたい真の軸の気持ちを、
拙い表現ではありますが、追加で表現する事が出来て、
土田さんも喜んで下さいました。

水曜日にもまたチャリティーコンサートでご一緒させていただきます。

チャリティーは自分の生活がなんとかなっていて、
やっと実行にうつせますね…。
自分の身の丈を知りました…。
と、素直に土田さんに話しました。
コンサートのある土日は、仕事のオーダーもいただく事が多い曜日ではあるんですが、
続けられる限り、頑張っていきたいと思っています。

何より、こうして活動をする上で、
ステキな人達に出逢えることが、私は幸せです。


(LaLaの近藤ご夫妻と、土田英順さん)
ありがとうございました!!

|

« チャリティーコンサートに寄せる思い | トップページ | 心を落ち着かせる為にも »

コメント

→kazuさん

7月1日生まれの新谷です!笑
GouTube北海道の動画をご覧下さったようで、ありがとうございます!
あのマグロは…もぅ…ノックアウトでした!
ステキな想い出を思い起こしていただけるキッカケになれたと知って嬉しいです!ありがとうございます。

投稿: 新谷明美  | 2016年10月31日 (月) 23時36分

はじめましてkazuと言います
北海道グルメの動画を見てこちらに来ました
小樽のびっくりマグロの旭寿司さんです
今から20年以上前に両親と北海道旅行に行った時小樽のお寿司屋さんに行った事を思い出しました
動画を見ていて「びっくり‼」しました
お寿司屋さんの名前も忘れていたのですが…
正にここ旭寿司さんだったからです
本当にびっくり(*_*)で、動画に出会えて感謝です(^-^)
新谷さんのレポート本当に美味しそうで、いやいや本当に美味しかった事でしょう あのときの味を思い出しましたぁ\(^^)/
これからも素敵な笑顔で楽しく頑張ってください
突然のコメント、失礼しました
7月1日生まれのkazuでした(笑)

投稿: kazu | 2016年10月17日 (月) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリティーコンサートに寄せる思い | トップページ | 心を落ち着かせる為にも »