« 無事に帰札しました | トップページ | 南三陸さんさん商店街 1年間での変化 »

2017年3月14日 (火)

大丈夫?(^^)

仕事が溜まりに溜まっております…。
あかーん。
幸せな悲鳴ですね…。

帰札後、そのままの足で、実家に行きました。

怒涛の数字にらめっこの後、確定申告書 完成!!
やったー!

そして、

被災地の現状や、私が感じたこと、
嬉しかったこと、
色んなことを分かち合ってもらいたいなぁと
怒涛の報告話。

新聞に目を通していましたら、
道新の記者さんも現地に行ってらしたんですね。

確かに…。三陸さんさん商店街をはじめ、
各地でクルーに出くわしました。

地元に楽しく美味しくお金を使う事も、応援の1つだ!とみんなでお買い物も楽しみまして、

その雰囲気が伝わったのか、
NEWSの小山キャスターが、私たちグループを抜けに
角度を変えて、再撮されていました。

でも、キャーキャー騒ぐ気にもならないのが、総意で。
みんなの気持ちは、ひとつでした。



新聞を見て、私の心が伝わったのか、
日向ぼっこをしてまったりしていた
愛犬のリリーが


てってってって。










「大丈夫?」と言わんばかりに、
ずーっと くっついていてくれました。(笑)


クシャクシャになってしまったけれど、

新聞から再撮した防災対策庁舎
ペンキを塗り直して、あまりに色が変わっていて驚きました。
ご遺族から解体の希望がでる中でも震災教訓として残すならば、
そのままの形で残すべきでは?


実は、付近の整備で今年は一切近付けず、


対岸の高台から上部を望むのみとなりました。



ちょうど一年前のこの日の景色は、
周りをかさ上げする為の盛土ばかりで、


あまりの高さと、一面茶色の景色に、
どこか遺跡に来たような気持ちになってしまったのですが、


一年で、その盛土だった場所に、
仮設で営業していた商店街が移り、見事な店構えで誕生!!

人のチカラってすごい!
震災に負けないんだ!
強く前を向いて、また良い街を作るんだ!
という気持ちが
位置関係からも伝わってくる思いでした。

|

« 無事に帰札しました | トップページ | 南三陸さんさん商店街 1年間での変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事に帰札しました | トップページ | 南三陸さんさん商店街 1年間での変化 »